川崎フロンターレは11日、FW小林悠の負傷を報告した。

小林は6月29日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021グループI第2節の北京FC戦に先発したが、34分に交代。検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯損傷で受傷日より、全治6週間程度を要する見込みだ。

川崎F在籍12年目の今季はここまで公式戦21試合の出場で10得点2アシストをマーク。途中出場が主だが、依然として高い決定力を誇っている。

なお、川崎FはグループI首位突破が決定済み。11日に北京FCとの最終節に臨む。