ギリシャのパナシナイコスは14日、レガネスとの契約を解除したスペイン人MFルベン・ペレス(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。

アトレティコ・マドリーの下部組織出身であるディフェンシブMFのルベン・ペレスは、これまでデポルティボやベティス、エルチェ、グラナダといったクラブでプレー。2016年8月からレガネスにレンタル移籍すると、2018年の夏に完全移籍。
レガネスでは在籍5シーズンで公式戦165試合に出場。セグンダ・ディビジョン(スペイン2部)に降格した昨季は、リーグ戦35試合に出場し昇格プレーオフ出場権獲得に貢献。しかし、昇格プレーオフでは準決勝のラージョ・バジェカーノ戦で連敗を喫し、1年でのラ・リーガ復帰は叶わなかった。

レガネスとは契約が1年残っていたが、13日に双方合意の上で契約解除に至ったことが発表されていた。