クリスタル・パレスの元イングランド代表DFギャリー・ケイヒルが見事な肉体美を公開した。

2019-20シーズンに2021年6月30日までの2年契約でC・パレスに加入したケイヒル。昨シーズンはリーグ戦20試合に出場し、1得点を挙げていた。

今季に関してのリリースはまだなされてはいないが、自身はすでに自主トレーニングを開始。15日は見事な肉体美を自身のインスタグラムで公開した。

6つに割れた腹筋に存在感を示す大胸筋。35歳となった今もまったく衰えない姿にチェルシー時代のチームメイトがこぞって反応。

元イングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターや元スペイン代表MFセスク・ファブレガスに加え、当時主将を引き継いだ元イングランド代表DFジョン・テリーからも「愛するビッグマン」などのコメントが寄せられた。

C・パレスは今季から新指揮官にパトリック・ヴィエラ監督が就任。開幕戦ではチャンピオンズリーグ(CL)の覇者であり、ケイヒルにとっての古巣であるチェルシーとアウェイで対戦する。

去就はいまだ不透明だが、仕上がりは順調そのもののケイヒル。7年以上を過ごしたかつてのホーム、スタンフォード・ブリッジで開幕を迎えることはできるのだろうか。