欧州サッカー連盟(UEFA)は16日、今後4シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)決勝の開催地を発表した。

2021-22シーズンのCL決勝はユーロ2020の開催地でもあったロシアのサンクトペテルブルク(サンクトペテルブルク・スタジアム)で、2022-23シーズンは2020-21シーズンの決勝開催予定地だったトルコのイスタンブール(アタテュルク・スタジアム)で、2023-24シーズンはイギリスのロンドン(ウェンブリー)で、2024-25シーズンはドイツのミュンヘン(アリアンツ・アレーナ)での開催となる。

一方、ELは2021-22シーズンがスペインのセビージャ(エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスファン)で、2022-23シーズンがハンガリーのブタペスト(プスカシュ・アレーナ)で、2022-24シーズンがアイルランドのダブリン(ダブリン・アリーナ)で、2024-25シーズンがスペインのビルバオ(サン・マメス)での開催となる。