18日、プレシーズンマッチのダービー・カウンティvsマンチェスター・ユナイテッドが行われ、1-2でユナイテッドが勝利した。

かつてチームのエースとして活躍したウェイン・ルーニー監督率いるチャンピオンシップ(イングランド2部)のダービーとの対戦。ユナイテッドは新シーズンのホームユニフォームを着用してのプレーとなった。

ユナイテッドは、[4-1-4-1]のシステムでGKトム・ヒートンやDFアーロン・ワン=ビサカ、MFフアン・マタ、FWメイソン・グリーンウッドらが先発した。

新シーズン初の試合となったユナイテッド。立ち上がり、左サイドからのクロスにボックス内でDFカーティス・デイビスがヘッド。しかし、これはGKヒートンがしっかりとセーブする。

ピンチを凌いだユナイテッドは18分、細かいパスワークで攻め込むもトラップミスで相手ボールへ。しかし、DFのコントロールが少し大きくなると、狙っていたタヒス・チョンがボックス付近でボール奪取。そのまま持ち込むと、前に出たGKを物ともせずシュート。一度はセーブされるが、こぼれ球を押し込み、ユナイテッドが先制した。

先制を許したダービーだったが、その後も積極的に攻め込む。クロスからチャンスを生み出すと、右CKの流れから最後はフィル・ジャギエルカがフリックするも、再びGKヒートンがセーブ。守護神の活躍が目立つ。

前半を1点リードで終えたユナイテッドは、ハーフタイムで8名を変更。MFネマニャ・マティッチやDFアレックス・テレス、MFジェシー・リンガードらを投入する。

すると60分、ショラ・ショレティレのスルーパスに反応したファクンド・ペリストリが冷静に流し込み、リードを2点に広げる。

リードを2点とされたダービーだったが70分に1点を返す。ボックス手前でパスを受けたカジム・リチャーズがミドルシュート。地を這うシュートがゴール左に入り1点差に迫る。

1点差とされたユナイテッドは、リンガードのクロスバー直撃の強烈なシュートもあった中、そのまま試合終了。1-2でユナイテッドが勝利を収めた。

ダービー 1-2 マンチェスター・ユナイテッド
【ダービー】
かジム・リチャーズ(後25)
【ユナイテッド】
タヒス・チョン(前18)
ファクンド・ペリストリ(前15)