インテルが新たな胸スポンサーを獲得した。

インテルは21日、『Socios.com』とのローバル・メイン・ジャージー・パートナー契約締結を発表した。

『Socios.com』は、ブロックチェーン技術を活用して、世界をリードするスポーツ組織にグローバルなファン層と交流するためのツールを提供する、消費者向け(D2C)プラットフォーム。

6月にはラ・リーガのバレンシアも『Socios.com』の開発を手掛ける『Chiliz』と提携し、2021-22シーズンのユニフォームの胸部分に「$VCF FAN TOKEN by Socios.com」が入ることを発表していた。

インテルは1995-96シーズンから26年続いたタイヤメーカーのピレリ社とのスポンサー契約が2020-21シーズン限りで終了しており、新たな胸スポンサー獲得を目指している状況だった。

なお、インテルは13日に2021-22シーズンのホームユニフォームを発表していたが、胸スポンサーの位置は空白になっていた。今回の『Socios.com』との契約締結に合わせ、「$INTER FAN TOKEN by Socios.com」が胸に入ったバージョンのユニフォームデザインも発表しており、公式ストアでも新バージョンのものが販売されている。

そして、「$INTER」のファントークンは間もなく公開される予定だ。