マンチェスター・シティは21日、トロワとのプレシーズンマッチを中止にすることを発表した。

シティ・フットボール・グループ(CFG)同士のプレシーズンマッチは、7月31日に開催予定。フランスで実施される予定だった。

しかし、イギリス政府による渡航制限が改定され、フランスからの帰国者は10日間の隔離措置を取らなければいけない状況となったため、今回の親善試合をキャンセすることになったという。

シティは27日にプレストンとのプレシーズンマッチがあるが、2020-21シーズンのプレミアリーグ王者であるシティは、8月7日にFAカップ王者のレスター・シティとのコミュニティ・シールドが控えており、10日間の隔離期間中に試合が行われることとなるためにキャンセルとなった。

なお、プレミアリーグの開幕戦は8月15日にトッテナムと行われる。

シティはここまでプレシーズンマッチを行なっておらず、27日のプレストン線が、シーズン開幕前の最初で最後のプレシーズンマッチとなるようだ。