FC琉球は26日、DF岡﨑亮平、DF沼田圭悟、MF上里一将、DF上原牧人の4選手の負傷を発表した。

岡﨑は12日に行われたJエリートリーグの鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。左大腿二頭筋肉離れと診断され、復帰までは約6週間とのことだ。

沼田は3日に行われた明治安田生命J2リーグ第21節のツエーゲン金沢戦で負傷。古巣戦で右遠位脛腓じん帯損傷、距骨軟骨損傷と診断され、復帰まで約8週間とのことだ。

上里は18日に行われた明治安田生命J2リーグ第23節の大宮アルディージャ戦で負傷。左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、復帰までは約4週間〜6週間とのことだ。

上原は16日のトレーニング中に負傷。顔面骨折の重傷だが、復帰までは約4週間とのことだ。

岡﨑は今季の明治安田J2で15試合、沼田は21試合1得点、上里は23試合2得点、上原は3試合に出場していた。