バイエルンとサプライヤーのアディダスは24日、2021-22シーズンのホームユニフォームを発表した。

ダークレッドがベースのホームユニフォームのデザインは、胸から下に向かって描かれたV字型のライトレッドのストライプパターンが印象的だ。袖のアクセントと肩の3本のストライプ、胸スポンサーの色は白色。クラブの特徴を表す"Mia san mia"のテキストが後ろ首部分に施されている。

胸のエンブレム上部には5つ星が施されているが、これはバイエルンがブンデスリーガ優勝30回を達成した証だ。

バイエルンのCEO(最高経営責任者)を務めるオリバー・カーン氏は、5つ星の重要性について次のように語っている。

「クラブにとって今季のホームユニフォームは非常に特別だ。胸の5つ星で過去数十年間の素晴らしい功績を称えている。そして同時にこの星は我々全員が決して諦めず、世界中の多くのファンのために常に全力を尽くし続けるための大きなモチベーションだ」

このユニフォームは、24日にアリアンツ・アレーナで行われたアヤックスとのプレシーズンマッチですでに選手たちも着用している。