トルコのアダナ・デミルスポルは26日、シャルケを退団したフランス人DFバンジャマン・スタンブリ(30)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年となる。

スタンブリは2010年にモンペリエでプロデビュー後、トッテナム、パリ・サンジェルマン(PSG)を渡り歩き、2016年からシャルケでプレー。守備的MFや右サイドバック、センターバックと複数のポジションをカバーする守備のマルチロールとして公式戦133試合に出場していた。

シャルケとの現行契約は2023年までとなっていたが、クラブの2部降格に伴う契約解除条項を行使する形で今夏に退団を選択していた。

今夏の去就に関しては古巣モンペリエへの復帰の可能性が取り沙汰されていたが、クラブの財政難という事情もあり交渉はまとまらず。

そして、新天地は元イタリア代表FWマリオ・バロテッリやモンペリエの元同僚であるモロッコ代表MFユネス・ベルアンダを今夏に獲得していたアダナ・デミルスポルとなった。