マインツは7月31日、グロイター・フュルトのU-21ドイツ代表MFアントン・シュタハ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年間で、オプションでさらに1年更新される契約になっている。移籍金は350万ユーロ(約4億5000万円)とのことだ。

昨年夏にヴォルフスブルクからグロイター・フュルトに移籍した守備的MFのシュタハは昨季、ブンデス2部で30試合に出場。グロイター・フュルトの1部昇格に貢献していた。

また、3月と6月に変則開催で行われたU-21欧州選手権では5試合(うち先発は1試合)に出場してドイツの優勝に貢献していた。

マインツでは昨季まで守備的MFのポジションで主力を担っていたドイツ人MFダニー・ラツァが古巣のシャルケに移籍していた。