ブラジルの名門フラメンゴは20日、マンチェスター・ユナイテッドから元ブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラ(25)のレンタル加入を発表した。

加入期間は1年間で、買い取りオプションも付随。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、買い取りオプションの行使額は1500万ユーロ(約19億2000万円)だという。

ユナイテッド下部組織で育ち、2014-15シーズンからトップチームでプレーするA・ペレイラ。グラナダやバレンシアでの武者修行を経て、2018年夏にユナイテッド復帰を果たすと、2019-20シーズンに40試合まで出番が増やした。

だが、インパクトを残したとは言い切れず、昨夏にオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークが加入すると、シーズンローンでラツィオに。買い取りオプション付きの移籍だったが、行使されず、ユナイテッドに今夏復帰した。

そんなブラジル人アタッカーは今夏の移籍が噂されるなかで、プレシーズン中にゴールを挙げるなどアピール。プレミアリーグ開幕節のリーズ・ユナイテッド戦でベンチ入りしたが、出番なく、チームの快勝発進を見届けるに終わった。

なお、A・ペレイラは2019年7月にユナイテッドとの契約を延長。1年延長オプションを除けば、2023年6月まで契約が残っている。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888円(税込)
>>詳しくはこちら