マンチェスター・ユナイテッドのU-21イングランド代表DFブランドン・ウィリアムズ(20)がノリッジ・シティに移籍するようだ。

ユナイテッドの生え抜きで、トップデビューから今季で3年目のB・ウィリアムズ。両サイドバックをこなせるプレーヤーだが、今季も依然としてDFルーク・ショーとDFアーロン・ワン=ビサカが高い壁としてそびえ立ち、昨季に続いてそう多くない出番が見込まれる。

さらに、DFアレックス・テレスもいるサブにおいても今夏にDFジオゴ・ダロトがレンタル先のミランから戻って、陣容に厚みが増しており、昨季以上にポジション争いが熾烈に。そんなB・ウィリアムズに興味を示しているとされるのが昇格組のノリッジだ。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、22日に敵地で行われたプレミアリーグ第2節のサウサンプトン戦を欠場したB・ウィリアムズは週末にノリッジ移籍に向けたメディカルチェックを受診。本日中にも今季いっぱいのレンタル移籍が決まる見通しだという。

なお、先日のイギリス『The Athletic』によれば、ユナイテッドは当初、200万ポンド(約3億円)のレンタル料を要求。ノリッジはそれを大幅に下回る額でのオファーだったが、クラブ間合意に近づいているとされ、武者修行の可能性が高まっている状況だった。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888円(税込)
>>詳しくはこちら