ヴェローナは26日、カリアリに所属するアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(26)の獲得を発表した。

クラブの発表によれば、移籍形態は買い取りオプション付きのレンタル移籍で、背番号は「99」に決定。なお、『フットボール・イタリア』によればレンタル料は100万ユーロ(約1億3000万円)で、買い取る際の移籍金は1200万ユーロ(約15億5000万円)とのことだ。

アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督を父に持つジョバンニ・シメオネは、2013年に母国屈指の名門・リーベルプレートでプロデビュー。その後、ジェノア、フィオレンティーナを経て、2019年にカリアリへ加入。

カリアリではレンタルで加入した2019-20シーズンにセリエAで37試合12ゴール4アシストを記録。しかし、昨季はセリエAで33試合6ゴールと低迷。今季もここまで公式戦2試合に出場していたがノーゴールとなっている。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888円(税込)
>>詳しくはこちら