ブラジルサッカー連盟は27日、9月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨むブラジル代表メンバーの入れ替えを発表した。

13日に招集メンバーを発表していたブラジル代表。チッチ監督は25名を招集していた。

しかし、プレミアリーグが新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、南米への選手派遣を拒否。そのため、9選手を追加で招集した。

今回追加されたのは、国内でプレーする5名とヨーロッパでプレーする4名。ヨーロッパ組には、レアル・マドリーのFWヴィニシウス・ジュニオールやゼニトのFWマウコム、マルセイユのMFジェルソン、スポルティング・リスボンのMFマテウス・ヌネスが招集された。

また、元Jリーガーで現在はアトレチコ・ミネイロでプレーするFWフッキも2016年6月のコパ・アメリカ・センテナリオ以来5年ぶりに招集されている。

ブラジルはここまで南米予選の6試合を戦って、16得点2失点の全勝。3勝3分け無敗で2位のアルゼンチン代表に6ポイント差をつけて首位に立つ。9月の代表ウィークは3連戦に。チリ代表(2日/アウェイ)、アルゼンチン(5日/ホーム)、ペルー代表(9日/ホーム)と相対する。

◆ブラジル代表メンバー
※追加招集

GK
アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
ヴェヴェルトン(パウメイラス)
エヴェルソン(アトレチコ・ミネイロ)※追加招集
サントス(アトレチコ・パラナエンセ)※追加招集

DF
ダニーロ(ユベントス/イタリア)
ダニエウ・アウベス(サンパウロ)
アレックス・サンドロ(ユベントス/イタリア)
ギリェルメ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ)
ルーカス・ヴェリッシモ(ベンフィカ/ポルトガル)
チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン)
ミランダ(サンパウロ)※追加招集

MF
カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)
ブルーノ・ギマランイス(リヨン/フランス)
フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ファビーニョ(リバプール/イングランド)
エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)
ルーカス・パケタ(リヨン/フランス)
クラウジーニョ(ゼニト/ロシア)
エジニウソン(インテルナシオナウ)※追加招集
ジェルソン(マルセイユ/フランス)※追加招集
マテウス・ヌネス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)※追加招集

FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
マテウス・クーニャ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
リシャルリソン(エバートン/イングランド)
ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)
ガブリエウ・バルボサ(フラメンゴ)
ハフィーニャ(リーズ・ユナイテッド/イングランド)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン)※追加招集
マウコム(ゼニト/ロシア)※追加招集
フッキ(アトレチコ・ミネイロ)※追加招集



ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888円(税込)
>>詳しくはこちら