オーストラリアサッカー協会(FFA)は28日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨むオーストラリア代表メンバー27名を発表した。

日本代表と同じグループBに入ったオーストラリア代表。かつてベガルタ仙台でも指揮したグラハム・アーノルド監督はハル・シティのDFカラム・エルダー、マッカビ・ハイファのDFライアン・ストレイン、クサンティのGKポール・イッツォの3名を初招集した。

また、GKマシュー・ライアン(レアル・ソシエダ)やDFミロシュ・デゲネク(ツルヴェナ・ズヴェズダ)、DFトレント・セインズベリー(コルトレイク)、MFアーロン・ムーイ(上海海港)らを招集した。

Jリーグ勢では、セレッソ大阪のFWアダム・タガート、ファジアーノ岡山のFWミッチェル・デュークも招集。また、古橋亨梧と同僚のMFトーマス・ロギッチ(セルティック)や長谷部誠や鎌田大地と同僚のMFアジディン・フルスティッチ(フランクフルト)も招集されている。

9月からスタートするアジア最終予選。オーストラリアは9月2日にホーム扱いながらカタールで中国代表と、同7日にアウェイでベトナム代表と対戦する。

今回発表されたオーストラリア代表メンバーは以下の通り。

◆オーストラリア代表メンバー27名
GK
マシュー・ライアン(レアル・ソシエダ/スペイン)
ダニエル・ヴコビッチ(NEC/オランダ)
ローレンス・トーマス(ソナーリュースケ/デンマーク)
ポール・イッツォ(クサンティ/ギリシャ)

DF
アジズ・ベヒッチ(イギレンスポル/トルコ)
ブラッド・スミス(シアトル・サウンダーズ/アメリカ)
ミロシュ・デゲネク(ツルヴェナ・ズヴェズダ/セルビア)
リアン・グラント(シドニーFC)
ハリー・サウター(ストーク・シティ/イングランド)
ベイリー・ライト(サンダーランド/イングランド)
トレント・セインズベリー(コルトレイク/ベルギー)
ライアン・ストレイン(マッカビ・ハイファ/イスラエル)
ライアン・マクゴーワン(クウ ェートSC/クウェート)
カラム・エルダー(ハル・シティ/イングランド)

MF
ジャクソン・アーバイン(ザンクト・パウリ/ドイツ)
ケネス・ドゥーガル(ブラックプール/イングランド)
トーマス・ロギッチ(セルティック/スコットランド)
アーロン・ムーイ(上海海港/中国)
ジェームズ・ジェッゴ(アリス・テッサロニキ/ギリシャ)
アジディン・フルスティッチ(フランクフルト/ドイツ)
ダニエル・アルザニ(ロンメル/ベルギー)
デニス・ジェンロー(トゥールーズ/フランス)
ライリー・マッグリー(バーミンガム/イングランド)

FW
アワー・メイビル(ミッティラン/デンマーク)
マーティン・ボイル(ハイバーニアン/スコットランド)
アダム・タガート(セレッソ大阪/日本)
ミッチェル・デューク(ファジアーノ岡山/日本)

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888円(税込)
>>詳しくはこちら