明治安田生命J3リーグ第16節の5試合が28日に各地で行われた。

約1カ月の中断期間を終え、首位のカターレ富山(勝ち点26)は11位藤枝MYFC(勝ち点14)と対戦。

ホームで勝ち点「3」を得たい富山は18分に先手を取る。相手陣内中央付近でフリーキックを獲得し、キッカーは椎名。ボックス内に柔らかいボールを放り込むと、林堂が頭で合わせて先制に成功した。

それでも藤枝も28分に反撃。河上が右サイドのスペースに抜け出すと、中央へグラウンダーのクロスを送る。そこに走り込んだ鈴木が左足で合わせ、同点に追いついた。

後半に入ると、富山は完全にペースを握られ何本もシュートを許す展開に。しかし64分にワンチャンスを掴む。末木がボックス内に浮き球のパスを送ると、受けた高橋がボックス右に持ち込み、右足のシュート。これがゴールネットを揺らし、勝ち越しに成功した。

その後も両チームボックス内外からシュートシーンを作るも、結局得点には至らず。富山が2-1で勝利し、首位をキープした。

そのほか、4位ロアッソ熊本は最下位ガイナーレ鳥取とのアウェイ戦で2-1と勝利し、暫定的に首位富山と2ポイント差の2位に浮上。5位福島ユナイテッドFCは、2位FC岐阜との上位対決を4-0で圧勝し、3位まで順位を上げた。

◆第9節
8/28
いわてグルージャ盛岡 3-2 ヴァンラーレ八戸
FC岐阜 0-4 福島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 1-2 鹿児島ユナイテッドFC
カターレ富山 2-1 藤枝MYFC
ガイナーレ鳥取 1-2 ロアッソ熊本

8/29
《15:00》
テゲバジャーロ宮崎 vs AC長野パルセイロ
《16:00》
FC今治 vs アスルクラロ沼津

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額888円(税込)
>>詳しくはこちら