ベティスは8月31日、アーセナルからスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(26)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

ベジェリンは2011年7月にバルセロナからアーセナルのユースチームに加入。その翌年にプロ契約を締結すると。ここまでトップチームで239試合に出場し、3度のFAカップ制覇、2度のコミュニティ・シールド制覇に貢献してきた。

近年はクラブの古参メンバーとしてゲームキャプテンなどを託される一方、ポジションを争うライバルと出場機会を分け合ってきた。

今夏は本人がクラブに退団希望の旨を伝えたと言われており、一時はインテル行きが濃厚と見られたが、最終的に移籍は実現せず。そういった中、移籍市場最終盤にベティスへの買い取りオプションなしのレンタルという形で交渉が急ピッチで進み、今回の公式発表に至った。

2011年以来の母国復帰となるベジェリンは、ベティスでプリメーラデビューを飾ると共に、スペイン代表返り咲きを狙う。