2日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の初戦でオマーン代表と対戦する日本代表のスターティングメンバーが発表された。

7大会連続7度目のW杯出場を目指す日本。前回大会の最終予選初戦はUAE代表にホームで1-2と敗れており、今回は勝利が求められる戦いとなる。

移籍や移動、ケガなど様々な理由により、当初のメンバーから数名がいない状況でスタートする日本。スターティングメンバーには、いつも通りのメンバーが入ると予想する。

センターバックは、冨安健洋(アーセナル)、板倉滉(シャルケ)が不在となり、吉田麻也(サンプドリア)とともにコンビを組むのは植田直通(ニーム)となった。

また2列目は前日練習で不在だった南野拓実(リバプール)がベンチに入り、左サイドには原口元気(ウニオン・エルリン)が入った。

なお、試合は19時10分に市立吹田サッカースタジアムで行われる。

◆スタメン[4-2-3-1]
GK:権田修一
DF:酒井宏樹、植田直通、吉田麻也、長友佑都
MF:遠藤航、柴崎岳
MF:伊東純也、鎌田大地、原口元気
FW:大迫勇也
監督:森保一

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら