4日、明治安田生命J3リーグ第17節の3試合が各地で行われた。

勝てば暫定で2位に付けられるFC岐阜は、アウェイでY.S.C.C.横浜と対戦。前半に惜しいシーンを何度か作りながら決め切れずにいたが、49分に先制する。ボックス左でフリーになったレレウがボールを受けると、中央で待つ深堀に折り返す。フリーだった深堀はこれを落ち着いてゴール左に流し込み、ようやくリードを奪うことに成功した。

勢いに乗る岐阜は、57分にカウンターから追加点を奪う。自陣右サイドで船津がボールを奪い、中島とのワンツーで前線に抜け出すと、そのまま右からクロス。このボールに対して大西がボックス左でワンタッチで合わせ、ゴールネットを揺らした。

リードを広げてからも、さらに追い打ちをかける岐阜。70分、左サイドに抜け出した山内がボックス左に侵入してクロスを送る。するとニアサイドに走り込んだ深堀が相手DFと交錯しながらもボールに触って相手のオウンゴールを誘発し、3点目を奪った。

しかし76分にはピンチを迎える。右サイドからの前進を許し、ボックス右からYS横浜の山本にシュートを放たれるも、ここはGK桐畑がファインセーブ。最後まで失点を許さずリーグ戦3試合ぶりの白星を挙げ、暫定2位に浮上している。

その他、アウェイでヴァンラーレ八戸を1-0で下したテゲバジャーロ宮崎は、4位に順位を上げた。

また、ホームにカマタマーレ讃岐を迎えた藤枝MYFCは、大量5得点で完勝。10位に浮上し、降格圏から遠ざかっている。

◆第17節
9/4(土)
Y.S.C.C.横浜 0-3 FC岐阜
藤枝MYFC 5-0 カマタマーレ讃岐
ヴァンラーレ八戸 0-1 テゲバジャーロ宮崎

9/5(日)
福島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取
アスルクラロ沼津 vs カターレ富山
ロアッソ熊本 vs FC今治
AC長野パルセイロ vs いわてグルージャ盛岡

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら