明治安田生命J3リーグ第17節の4試合が5日に各地で行われた。

首位を走るカターレ富山は11位につけるアスルクラロ沼津のホームに乗り込み、連勝を狙ったが、開始6分に今村の見事な仕掛けからの左シュートでネットを揺らされると、26分にも高橋潤哉に追加点を許して、苦しい展開。これ以上の遅れを取るまいと31分に高橋駿太を投入するが、なかなか効果的な攻めに転じれない。52分に新戦力のマテウス・レイリアが加入後初ゴールを決め、1点を返した富山だが、反撃続かず、5試合ぶりの黒星。沼津が3試合ぶりの白星を手にしている。

首位の躓きを経て、2位のロアッソ熊本は14位のFC今治をホームに迎え撃っての今節に挑むと、27分に高橋が先制ゴール。そのリードを最後まで守り抜いた熊本が2連勝を成し遂げ、首位奪取に成功した。また、3位の福島ユナイテッドFCは最下位15位に沈むガイナーレ鳥取とのホーム戦を2-1で勝利。3連勝で29ポイントに伸ばして、2位に浮上した。そして、4位のいわてグルージャ盛岡は6位のAC長野パルセイロとのアウェイ戦を1-0で勝利。4試合ぶりの白星で上位を追走している。

◆第17節
9/5(日)
福島ユナイテッドFC 2-1 ガイナーレ鳥取
アスルクラロ沼津 2-1 カターレ富山
ロアッソ熊本 1-0 FC今治
AC長野パルセイロ 0-1 いわてグルージャ盛岡

9/4(土)
Y.S.C.C.横浜 0-3 FC岐阜
藤枝MYFC 5-0 カマタマーレ讃岐
ヴァンラーレ八戸 0-1 テゲバジャーロ宮崎

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら