ユーロ王者のイタリア代表に悩ましい出来事が起こった。

今夏行われたユーロ2020で53年ぶりに優勝を果たしたイタリア代表。現在はカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループCを戦っている状況だ。

8日にはリトアニア代表との一戦が控えている中、9月に行われたブルガリア代表戦、スイス代表戦の2試合は連続ドローと勝ちきれていない状況だ。

一方で、チームとしてはここまで36戦無敗のヨーロッパ記録を打ち立てており、ブラジル代表が持つ世界記録に並んでいる状況。リトアニア戦で引き分け以上の結果を残せば、新記録樹立となる。

そのイタリア代表だが、攻撃の要を失うこととなった。

イタリア『スカイ・スポーツ』によると、ラツィオのFWチーロ・インモービレとナポリのFWロレンツォ・インシーニェがイタリア代表を離脱したとのことだ。

インモービレに関しては、すでに筋肉疲労のためにトレーニングに参加しておらず、そのまま離脱。また、試合に向けた公式会見に出席したインシーニェは、個人的な理由でチームを離れたとのこと。ケガなどではないという。

また、ローマのMFニコロ・ザニオーロもスイス戦で左太ももを打撲しており、状況は不透明とのことだ。

すでにイタリア代表は、MFロレンツォ・ペッレグリーニ、MFマルコ・ヴェッラッティ、DFジャンルカ・マンチーニが離脱。FW陣も手薄となり、新たな選手の活躍が期待されている。



ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら