カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第10節が9日に行われ、2強がいまだ無敗を継続した。

4勝3分け無敗の2位アルゼンチン代表はホームに9位ボリビア代表を迎え撃ち、エースのメッシが大暴れ。14分にバイタルエリア中央に抜け出してから左足コントロールショットをゴール左に決め、先制点をマークすると、続く64分に味方とのパス交換でボックス中央に抜け出して右足でネットを揺らす。88分にも味方シュートのこぼれ球を押し込み、ハットトリックを達成した。メッシの全得点を叩き出す活躍で、アルゼンチンも3-0で快勝。勝ち点を「18」に伸ばして、2位の座をキープした。

開幕から無傷の7連勝でそのアルゼンチンを抑えて、首位をひた走るブラジル代表はペルー代表とのホーム戦に臨み、15分にドリブルでボックス左をえぐったネイマールが右足で中央に折り返すと、フリーのエヴェルトン・リベイロが左足で合わせ、先取する。その一発でさらにペースを握ると、40分にエヴェルトン・リベイロが左足で放ったシュートが相手DFに阻まれ、こぼれたボールをゴール前のネイマールが左足で詰め、追加点。この前半の得点差を維持したブラジルが破竹の8連勝を飾った。

そのほか、4位のウルグアイ代表は勝ち点1差で3位のエクアドル代表をホームに迎え、長く均衡破れず、最終盤に。だが、後半アディショナルタイム2分にナンデスの右クロスに80分から出場したゴール前のガストン・ペレイロが頭で合わせると、これが決勝点となり、ウルグアイが3位に浮上した。5位コロンビア代表は8位チリ代表とのホーム戦に挑み、3-1で勝利。6位パラグアイ代表は最下位10位に沈むベネズエラ代表とのホーム戦を2-1で制して、出場圏内の4位に2ポイント差のところまで迫った。

◆第10節結果一覧
アルゼンチン代表 3-0 ボリビア代表
1-0:14分 メッシ(アルゼンチン)
2-0:64分 メッシ(アルゼンチン)
3-0:88分 メッシ(アルゼンチン)

ブラジル代表 2-0 ペルー代表
1-0:15分 エヴェルトン・リベイロ(ブラジル)
2-0:40分 ネイマール(ブラジル)

ウルグアイ代表 1-0 エクアドル代表
1-0:90+2 ガストン・ペレイロ(ウルグアイ)

コロンビア代表 3-1 チリ代表
1-0:19分 ボルハ[PK](コロンビア)
2-0:20分 ボルハ(コロンビア)
2-1:56分 メネセス(チリ)
3-1:74分 ルイス・ディアス(コロンビア)

パラグアイ代表 2-1 ベネズエラ代表
1-0:19分 マルティネス(パラグアイ)
2-0:46分 ロメロ(パラグアイ)
2-1:90分 チャンセジョール(ベネズエラ)

◆順位表
勝点(試合数/勝/分/負/得点/失点)
1位:ブラジル 24(8/8/0/0/19/2)
2位:アルゼンチン 18(8/5/3/0/15/6)
3位:ウルグアイ 15(9/4/3/2/13/10)
4位:エクアドル 13(9/4/1/4/16/11)
ーーーーW杯出場
5位:コロンビア 13(9/3/4/2/16/16)
ーーーー大陸間PO
6位:パラグアイ 11(9/2/5/2/9/10)
7位:ペルー 8(9/2/2/5/8/17)
8位:チリ 7(9/1/4/4/9/12)
9位:ボリビア 6(9/1/3/5/12/22)
10位:ベネズエラ 4(9/1/1/7/4/15)

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら