【明治安田生命J1リーグ第28節】
2021年9月12日(日)
18:30キックオフ
ガンバ大阪(13位/30pt) vs ベガルタ仙台(19位/19pt)
[パナソニック スタジアム 吹田]

◆ダービーで打ち砕かれたメンタル、バウンスバックは【ガンバ大阪】

中断前のリーグ戦ではセレッソ大阪との“大阪ダービー”で0-1と敗戦。リーグ戦連敗で中断期間に入った。

しかし、G大阪に休みはなく、中断期間中はYBCルヴァンカップの準々決勝でなんとC大阪と連戦。“大阪ダービー”3連戦となったが、ルヴァンカップでは第1戦をアウェイで勝利したものの、第2戦ではまさかのホームで0-4敗戦。チームにダメージを残した。

さらに、ダメージは結果だけでなく、DF三浦弦太が負傷という実害も。今節に向けては、DF昌子源が日本代表活動に追加招集され、DFキム・ヨングォンは韓国代表として2試合を戦った。守備ラインの不安さが残っている。

今節の相手は19位の仙台。前々節では最下位の横浜FCに足元をすくわれており、チームとしては非常に難しい戦いになることが予想される。

さらに、現在チームは直近の公式戦5試合で2得点という状況。今シーズンは攻撃の良い形がほとんど見られず苦しんでいる要因の1つでもあるが、相手の仙台はGKヤクブ・スウォビィクを中心とした堅守を見せている。ゴールを奪いにくい相手にどう戦うのかは見ものだ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:東口順昭
DF:髙尾瑠、昌子源、菅沼駿哉
MF:小野瀬康介、山本悠樹、倉田秋、藤春廣輝
MF:小野裕二、宇佐美貴史
FW:pトリック
監督:松波正信

◆どうやってゴールを奪うのか?【ベガルタ仙台】

中断前のリーグ戦ではサガン鳥栖を相手に0-1で敗れ、3連敗。未勝利は「11」に伸びてしまった。

チームとしては堅い守備を取り戻していた後半戦だったが、直近3試合は全て失点。さらに、チームの課題である攻撃面は一向に改善が見られず、後半戦8試合で2得点しか生まれていない状況だ。

2週間の中断期間を経て、チームとしては今一度守備を立て直したいところ。また、攻撃陣が点を取れなくては残留は厳しく、いかにして少ないチャンスをものにするか。守備陣の奮起は見られる試合があるだけに、攻撃陣の奮起にも期待したい。

試合では攻撃に転じる場面でのミス、そしてフィニッシュワークの精度の低さがきになるところ。守備の時間が長くなると難しくなるのはわかるが、勇気を持って前に出て行く姿勢がなければゴールは生まれにくい。残留を争うライバルとの試合でしっかりと見せられるかが注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:真瀬拓海、アピアタウィア久、福森直也、石原崇兆
MF:関口訓充、フォギーニョ、上原力也、加藤千尋
FW:西村拓真、赤崎秀平
監督:手倉森誠

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら