バルセロナは15日、スペイン代表MFペドリの負傷を発表した。

ペドリは14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第1節のバイエルン戦で負傷したとのこと。試合には90分間フル出場を果たしていた。

クラブの発表によると、ペドリは左大腿四頭筋に損傷が見られるとのこと。ケガの程度は低いとのことで、様子を見守るとしている。

昨シーズンはバルセロナの中心選手として飛躍したペドリは、18歳ながらスペイン代表に選出。今夏は、ユーロ2020、東京オリンピックとフル稼働し、オリンピックでは銀メダルを獲得していた。

シーズンが始まり開幕から2試合に出場していたペドリだが、疲労等を考慮されクラブから休暇をもらうことに。2試合を欠場したが、14日のバイエルン戦で復帰していた。

また、試合中に負傷交代したスペイン代表DFジョルディ・アルバについても報告。右ハムストリングの損傷とのことだ。なお、こちらも程度は低いとのことだ。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら