マンチェスター・ユナイテッドがイングランド代表MFジェシー・リンガード(28)と契約延長に向けて、交渉に入っているようだ。

今年1月から半シーズンのレンタルで過ごしたウェストハムで水を得た魚のごとく輝きを放った後、今夏に7歳の頃から慣れ親しむユナイテッド復帰を決意したリンガード。ただ、ユナイテッドとの契約は今季最終年であり、このまま更新がなされなければ、来年1月から他クラブとの交渉が解禁され、来夏にフリー移籍となる。

既報でユナイテッドから届いた延長オファーを拒否したともいわれるリンガードだが、オーレ・グンナー・スールシャール監督は19日に敵地で行われるプレミアリーグ第5節のウェストハム戦に先駆けた会見で、選手側と協議の最中であることを明らかにした。

「彼との契約はあと1年ある。クラブは彼や彼の父親と話し合っているところ。我々は彼をこれからのマン・ユナイテッドを背負う選手として考えているのだ。彼をサポートしているし、彼の残留も願っている。根っからのユナイテッドっ子だしね」

また、「ジェシーはウェストハムで素晴らしい活躍を披露した後、我々のところに戻ってきた。自らのクオリティを示して、ゴールを決め、イングランド代表にも復帰したのだ。今季、ベストな彼が見たい」と続け、ウェストハムでのものと匹敵する輝きを期待した。

今夏にウェストハムが再獲得を目指したものの、ユナイテッドが応じなかったというリンガードは今季、ここまで先発機会こそないが、公式戦3試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)グループF第1節のヤング・ボーイズ戦で軽率なバックパスから決勝ゴールも献上したが、プレミアリーグ第4節のニューカッスル・ユナイテッド戦で1得点を記録した。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら