ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、10月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けた海外組のウルグアイ代表メンバー30名を発表した。

オスカル・タバレス監督は、今回のメンバーにFWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やMFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)らを招集した。

また、9月は南米への派遣拒否が出ていたプレミアリーグからもFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)を招集している。

ウルグアイは、南米予選で4勝3分け2敗の勝ち点15で3位に位置。10月は7日にホームでコロンビア代表(13pt/5位)と、10日にアウェイでアルゼンチン代表(18pt/2位)、14日にはアウェイでブラジル代表(24pt/1位)とビッグゲームが続く。

今回発表された海外組のウルグアイ代表メンバー30名は以下の通り。

◆ウルグアイ代表メンバー30名(海外組)
GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア)

DF
セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア)
ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア)
マルティン・カセレスディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン)
マキシミリアーノ・ファルコン(コロコロ/チリ)
ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル)
ジョナタン・ラク(ティフアナ/メキシコ)

MF
ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア)
ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア)
マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア)
ルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ/イタリア)
マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン)
マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル)
ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル)
ニコラス・デ・ラ・クルス(リーベル・プレート/アルゼンチン)
フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ)
ブリアン・ロサーノ(サントス・ラグナ/メキシコ)
ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ)

FW
ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン)
ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ/ポルトガル)
ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ)

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら