鹿島アントラーズは19日、DFブエノの負傷離脱を報告した。

16日の練習中に負傷したというブエノはチームドクターの検査を受け、左股間節内転筋損傷の診断結果。治療期間として約6週間を要する見込みだ。

ブエノは今年7月にレンタル先だった母国ブラジルのアトレチコ・ミネイロから復帰。ここまで明治安田生命J1リーグ1試合に出場している。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら