ガンバ大阪は19日、FW小野裕二とFWレアンドロ・ペレイラの負傷を発表した。

小野は12日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第28節のベガルタ仙台戦に先発したが、前半途中に負傷交代。一方、12日の仙台戦から欠場が続くレアンドロ・ペレイラは11日の練習中にしたという。

両選手はともに右ハムストリング肉離れの診断結果。全治については明らかにされていない。ここまで小野がJ1リーグ5試合1得点、レアンドロ・ペレイラが24試合5得点だった。

東京オリンピック中に未消化分をこなして、残留圏まで浮上した14位のG大阪だが、現在は今季2度目の4連敗中。まだ降格圏17位の徳島ヴォルティスとは7ポイント差だが、予断を許さない状況だ。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら