マンチェスター・ユナイテッドは19日、プレミアリーグ第5節でウェストハムとのアウェイ戦に臨み、2-1で競り勝った。

前節ニューカッスル戦をC・ロナウドの2発で4-1と快勝したユナイテッドは、チャンピオンズリーグ初戦ではヤング・ボーイズの前にワン=ビサカの退場もあって痛い敗戦。そのヤング・ボーイズ戦のスタメンから3選手を変更。サンチョらがベンチスタートとなってヴァランやグリーンウッドがスタメンに戻った。

2勝2分けスタートのウェストハムに対し、最前線にC・ロナウド、2列目に右からグリーンウッド、ブルーノ・フェルナンデス、ポグバと並べた。

一進一退の互角の攻防で推移した中17分、ユナイテッドは自陣ボックス内でマグワイアがボールを失い、ボーウェンにオンターゲットのシュートを許す。続く22分にも分厚い攻めを受けた流れからボーウェンにGKデ・ヘア強襲のシュートを浴びたユナイテッドは、30分に失点する。ボーウェンのパスを受けたボックス手前中央のベンラーマにシュートを許すと、DFに当たってゴールに吸い込まれた。

それでも35分、ユナイテッドが追いつく。決めたのは公式戦3戦連発となるC・ロナウド。左サイドからのブルーノ・フェルナンデスのクロスを右足アウトでのボレーで合わせると、一度はGKにセーブされるもルーズボールを自ら押し込んだ

同点後はユナイテッドが押し込む時間を増やした中、1-1で前半を終えて迎えた後半も同様の展開で推移。

しかし、互いに好機を生み出すには至らず時間が経過していく。膠着状態を打破すべくユナイテッドは73分、ポグバとグリーンウッドに代えてサンチョとリンガードを投入。

すると終盤の89分、ユナイテッドに劇的ゴールが生まれる。マティッチの縦パスをボックス左で受けたリンガードがカットインシュートを蹴り込んだ。

昨季レンタルでウェストハムに加入して大活躍したリンガードのゴールで逆転したユナイテッドがそのまま勝ち切るかに思われた追加タイム3分、ユナイテッドはPKを献上する。

ヤルモレンコがボックス右から上げたクロスがショーの手に当たると、VARの末にPK判定に。だが、GKデ・ヘアがPKを蹴るべく直前に投入されたノーブルのシュートを止めてリードを守り切り、ユナイテッドが勝利。4勝目を挙げている。


チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら