セリエA第4節、ユベントスvsミランが19日に行われ、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。

ユベントス採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 シュチェスニー 6.0
開幕から自身のミスによって勝ち点を落としていた試合が続いたが、今日は救った
DF
6 ダニーロ 5.5
レオンの対応に集中し、攻め上がることはなかった

19 ボヌッチ 6.0
持ち前のフィードでモラタの裏取りを生かす

3 キエッリーニ 6.0
レビッチの単騎突破を封じた

12 アレックス・サンドロ 6.0
果敢な攻撃参加でサーレマーケルスを押し込む

MF
11 クアドラード 6.0
前半は攻め手となった

(→キエーザ -)

30 ベンタンクール 5.5
アタッキングサードでパスが合わないことが多かった

27 ロカテッリ 6.0
レビッチに競り負けて失点に関与も、流れの中では縦パスが効果的に入っていた

25 ラビオ 5.0
左サイド起用はハマっていない様子

FW
10 ディバラ 6.0
前半は中盤とモラタのリンクマンとして機能も後半は消えてしまった

(→クルゼフスキ -)

9 モラタ 6.5
裏抜けを狙い、先制点を奪取。攻め手となっていた

(→ケアン 5.0)
モラタと同様の仕事はできず

監督
アッレグリ 5.5
大分、内容は向上してきたが勝ち切れず

ミラン採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
16 メニャン 6.0
前半に1本、好守を見せた

DF
23 トモリ 6.0
モラタの裏取りに苦戦も何とか対応

24 ケアー 5.5
ハムストリングを痛めて前半に負傷交代

(→カルル 6.0)
右サイドバックに入る。終盤、逆転弾に迫った

13 ロマニョーリ 5.5
大きなミスなく集中したプレーぶりだった

19 テオ・エルナンデス 5.0
失点の要因に。攻撃面でも違いを生めず

MF
56 サーレマーケルス 5.0
アレックス・サンドロの攻め上がりに手を焼いた

(→フロレンツィ 5.5)
可もなく不可もなし

8 トナーリ 6.0
CKから同点弾アシスト。攻守に戦った

10 ブラヒム・ディアス 6.0
バイタルエリアでボールを受けて好機を生み出しにかかっていた

(→D・マルディーニ -)

79 ケシエ 5.0
いつもの躍動感がなかった

(→ベナセル 5.5)
ボールをうまく動かした

17 レオン 5.0
ダニーロの前にほぼ突破できず

FW
12 レビッチ 6.0
キエッリーニに苦戦していたが、セットプレーで同点弾

監督
ピオリ 6.0
イブラヒモビッチとジルー不在の中、敵地でドローは及第点

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
モラタ(ユベントス)
カウンターを狙っていたユベントスの攻撃を牽引。ナポリ戦、マルメ戦に続く3戦連発と好調を持続。

ユベントス 1-1 ミラン
【ユベントス】
モラタ(前4)
【ミラン】
レビッチ(後31)

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら