マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、EFLカップ(カラバオ・カップ)での若手起用を明言した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

シティはプレミアリーグ王者として迎えた今シーズン、開幕戦でトッテナムに敗れ黒星スタートとなると、18日に行われた第5節のサウサンプトン戦でも最後までゴールを記録することはできずゴールレスドローに終わるなど、今一つ波に乗り切れていない。加えて、チームは現在、DFジョン・ストーンズやDFアイメリク・ラポルテ、MFロドリら多くの負傷者を抱えている。

首位グループから離されないためにもここからの挽回が必要となるが、ここから25日にプレミアリーグ第6節でチェルシーと対戦した3日後、チャンピオンズリーグ(CL)でパリ・サンジェルマン(PSG)と激突。さらに中4日を経て10月3日に行われるプレミアリーグ第7節では、アンフィールドでリバプールと対戦する非常に厳しい日程となっている。

こうした状況を受け、グアルディオラ監督は21日に予定されているEFLカップ3回戦のウィコム戦では若手選手を起用するとコメント。チームに複数の負傷者が出ていることに触れつつ、アカデミーから新たな戦力が台頭することへの期待を語った。

「私には他に選択肢がない。我々は(EFLカップで)数人の若い選手をプレーさせるだろう」

「ジョン、アイメリク、オレクス(オレクサンドル・ジンチェンコ)、ロドリが負傷しており、(イルカイ・)ギュンドアンもそのリストに加わったと思う」

「EFLカップはアカデミーの選手にとって、良い機会になるはずだ」

また、グアルディオラ監督は負傷者のほか、数人の選手をEFLカップでは休養させることも明言。週末のチェルシー戦に備えたいと語っている。

「私は25日に行われるスタンフォード・ブリッジへの遠征を視野に入れている。何人かの選手はこれから始まる連戦に備えて休むかもしれないね」

「ルベン(・ディアス)とジョアン(・カンセロ)はここまですべての時間プレーしている。だから、おそらくウィコム戦には出場させないだろう」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら