板倉滉の所属するシャルケは21日、ドイツ人MFマルク・ジャトコフスキ(31)をフリートランスファーで獲得した。

ボーフムの下部組織で育ったジャトコフスキは2010年にトップチームデビュー。その後、ビーレフェルトやザンクト・パウリ、ザルツブルクでのプレーを経て、2018年1月に姉妹クラブのニューヨーク・レッドブルズへレンタル移籍で加入。

翌年に完全移籍を果たすと、在籍3シーズンで公式戦83試合に出場し5ゴールを記録したが、昨年末に契約満了でニューヨーク・レッドブルズを退団しフリーとなっていた。

なお、ザルツブルクでは日本代表MF南野拓実と共にプレーしており、リーグ制覇に貢献している。

約5年ぶりのドイツ復帰となったジャトコフスキは、公式サイトで以下のように喜びを語った。

「僕はリール地方で生まれたんだ。シャルケの持つ名声については語る必要はないだろう。このオファーを受けたとき、少しも迷うことはなかったよ。今は早く試合で貢献できるように、できるだけ早くチームのことを知りたいと思っているよ」

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら