バイエルンのドイツ代表FWセルジ・ニャブリと同国代表MFジャマル・ミュージアラの両選手が、24日に行われるブンデスリーガ第6節グロイター・フュルト戦を欠場する可能性があるようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。

『キッカー』によればニャブリとミュージアラは22日の練習を欠席したとのこと。ニャブリはインフルエンザのような感染症の症状があり、ミュージアラは足首に負傷を抱えているとのことだ。

バイエルンではFWキングスレー・コマンが16日に軽度の心臓手術を受け、2週間ほど離脱することが決まっており、ウイングの枚数が不足している状況。

現状で起用できるウインガーはFWレロイ・サネのみとなっているが。『キッカー』はMFマルセル・ザビッツァーやFWエリック・マキシム・チュポ=モティングらを起用してカバーするのではないかと予想している。


ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら