ミランは22日、セリエA第5節でヴェネツィアをホームに迎え、2-0で勝利した。

ミランは3日前に行われた前節ユベントス戦を引き分けに持ち込み、3勝1分けスタート。そのミランはユベントス戦のスタメンから5選手を変更。トモリやテオ・エルナンデス、ケシエら主力がベンチスタートとなった。

1勝3敗スタートのヴェネツィアに対し、最前線にレビッチ、2列目に右からフロレンツィ、ディアス、レオンと並べたミランが押し込む展開で推移するも、ヴェネツィアの集中した守備を崩しきることができない。

そんな中31分にようやく決定機。カルルが攻め上がり、レビッチのパスを受けたカルルがボックス右からシュート。だが、わずかに枠の左に外れた。

結局、前半に枠内シュートを打てなかったミランはゴールレスでハーフタイムに入った。

迎えた後半、ミランは52分にレビッチのヘッドでの落としに反応したディアスがボレーに持ち込むも枠を捉えきれない。

攻めあぐねるミランは59分、3枚替えを敢行。テオ・エルナンデスやサーレマーケルスを投入した。

すると68分、均衡を破った。ベナセルの浮き球パスをボックス左深くまで進入したテオ・エルナンデスが折り返し、最後はディアスが押し込んだ。

さらに82分、サーレマーケルスのスルーパスをボックス左で受けたテオ・エルナンデスが確実にシュートを蹴り込んでミランがリードを広げる。

途中出場テオ・エルナンデスの1ゴール1アシストの活躍でミランが4勝目を挙げた。


チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら