Jリーグは23日、25日に予定されていた明治安田生命J3リーグ第20節のヴァンラーレ八戸vsAC長野パルセイロに関して、開催中止を発表した。

19時から八戸の本拠地プライフーズスタジアムでキックオフを迎える予定だったが、八戸で複数名が新型コロナウイルス陽性者が発生。管轄の保健所からトップチーム選手の複数名が濃厚接触者に指定され、活動停止の要請を受けた。

八戸はJリーグへ登録しているゴールキーパーが自宅待機の指示を受けている状況となり、『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項』に定めるエントリー要件に満たないことに。チェアマンもJリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たないことが明らかだと判断したため、試合中止が決定した。

八戸にとっては、18日に開催予定であった明治安田生命J3リーグ第19節のカターレ富山戦に続いての中止となる。

なお、代替日や中止試合のチケット取り扱いについては決定次第、発表されるという。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら