【明治安田生命J1リーグ第30節】
2021年9月24日(金)
19:00キックオフ
清水エスパルス(15位/29pt) vs ヴィッセル神戸(4位/51pt)
[IAIスタジアム日本平]

◆今季初の連勝へ、10戦ぶりクリーンシート目指す【清水エスパルス】

前節は残留争いのライバルであるベガルタ仙台をホームに迎え、2-1で勝利した清水。9試合ぶりの白星を飾った。

貴重な勝ち点3を獲得し、降格圏からやや離れた位置に浮上した清水。その勢いを持って今季初の連勝を飾りたいところだ。

ホームでの連戦となりコンディション面は問題ないだろう。前回のフライデーナイトJリーグでは、ガンバ大阪に0-1で敗れているだけに、今回はしっかりと勝利を収めたいはずだ。

注目は日本代表GK権田修一。ともに日本代表でプレーするFW大迫勇也との対決は見もの。どちらが上回るのか、トレーニングや試合でクセも知っているだけに、権田の対応に注目が集まる。

7月4日の第21節を最後に9試合連続で失点中。チームの勝利のためにも、10試合ぶりのクリーンシートに期待だ。

また、今節はFW藤本憲明が契約上の問題で出場不可。FWチアゴ・サンタナは前節クビを負傷したとみられ、今節の起用は不透明。攻撃陣の活躍にも注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:権田修一
DF:原輝綺、井林章、立田悠悟、片山瑛一
MF:西澤健太、松岡大起、ホナウド、ベンジャミン・コロリ
FW:鈴木唯人、カルリーニョス・ジュニオ
監督:ミゲル・アンヘル・ロティーナ
契約上出場不可:藤本憲明

◆求めたい内容、何よりも結果を【ヴィッセル神戸】

前節はホームに北海道コンサドーレ札幌を迎え、1-0で勝利。3位争いでも良いポジションをキープしている。

3試合ぶりに勝利したことは評価されるが、試合内容は全く持って良いところなし。ポゼッションもできず、札幌に押し込まれ続ける戦いとなり、途中交代のアンドレス・イニエスタもフラストレーションが溜まる試合となり、交代時に怒りを見せていた。

ただ、来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を争っている今大事なのは勝ち点3。内容を突き詰めることはもちろんだが、何よりも結果が第一となる。

ハードワーク自体はチームもできているが、コンビネーションの問題もあり、離脱選手が抜けた穴も大きい。大迫勇也、武藤嘉紀、ボージャン・クルキッチと鳴り物入りで今夏加入した選手たちも結果はまだ出ていない。チームを助ける活躍ができるのか。日本代表守護神が守る牙城を崩し、結果と内容の両方を目指したい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:飯倉大樹
DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮
MF:セルジ・サンペール、大﨑玲央
MF:武藤嘉紀、アンドレス・イニエスタ、中坂勇哉
FW:大迫勇也
監督:三浦淳寛

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら