ブラジルサッカー連盟(CBF)は24日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選が行われる10月の代表ウィークに向け、招集メンバー25名を発表した。

破竹の南米予選8連勝で首位をひた走り、来る代表ウィークでベネズエラ代表、コロンビア代表、ウルグアイ代表との3連戦に臨むブラジル。従前の主力勢からはエースのFWネイマールをはじめ、レアル・マドリーで好調なFWヴィニシウス・ジュニオールらがリスト入りしたが、FWロベルト・フィルミノやDFダニエウ・アウベスが外れた。

また、現時点で帰国後に10日間の隔離が必要なプレミアリーグのクラブからも8選手を招集。ブラジル『UOL』によると、選手選考のコーディネーターを務めるジュニーニョ・パウリスタ氏は「FIFA、プレミアリーグ、イギリス政府の間でいくつかの前向きな協議をした。来週にもこの件に関して前向きな状況になると信じている」と話した。

なお、先の東京オリンピックでもプレーし、所属先のアヤックスでエールディビジ4試合の出場で1得点をマークするFWアントニーが初選出されている。メンバーはいかのとおり。

◆招集メンバー一覧
GK
アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
ヴェヴェルトン(パウメイラス)

DF
ダニーロ(ユベントス/イタリア)
エメルソン・ロイヤル(トッテナム/イングランド)
アレックス・サンドロ(ユベントス/イタリア)
ギリェルメ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ)
チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン)
ルーカス・ヴェリッシモ(ベンフィカ/ポルトガル)

MF
ガゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)
ファビーニョ(リバプール/イングランド)
ジェルソン(マルセイユ/フランス)
エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)
フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ルーカス・パケタ(リヨン/フランス)
エデニウソン(インテルナシオナウ)

FW
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)
アントニー(アヤックス/オランダ)
ハフィーニャ(リーズ・ユナイテッド/イングランド)
ガブリエウ・バルボサ(フラメンゴ)
マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン)

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら