マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ポルトガル代表MFベルナルド・シウバについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

シティと2025年6月まで契約を残しているベルナルド・シウバだが、今夏の移籍市場では退団を希望していると大きく報じられた。

シティがアストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュを獲得したことで、そのポジションが奪われることとなり、序列が下がることを懸念してのものとされていた。

しかし、蓋を開けてみれば開幕戦のトッテナム戦こそ出場機会がなかったが、その後は5試合連続で先発出場を果たしている。

さらに昨シーズンまではウイングや攻撃的なポジションで多く起用されていたベルナルド・シウバだが、昨シーズン後半からポジションを下げており、今シーズンもインサイドハーフのポジションで起用されている。

攻撃に特徴のあったベルナルド・シウバだが、守備でも大きく貢献。変わらずにチームの力になっているが、グアルディオラ監督もシウバを高く評価。パフォーマンスを称賛し、期待を寄せていると語った。

「彼はとても直感的な選手だ。彼の役割はホールディング・ミッドフィルダー(守備的MF)ではないが、ボールの有無にかかわらず、そこでプレーする方法と、何が起こるかを予測する力を持っている」

「ノリッジに対してからは並外れたプレーを見せた。アーセナルに対してもだ。サウサンプトンではチームのレベルに合わせてプレーした。それは良くなかった」

「ただ、彼がチェルシー相手にどれだけ上手く戦ったかは驚くことではない。我々は何度見たことがあるか? 彼は並外れた選手で、我々にとっては信じられない契約だった」

「98ポイントを奪って2度目のプレミアリーグを優勝したことは決して忘れない。彼はイングランドで最高の選手だった。彼はノミネートされていたが、最高だった」

「そのシーズンの後、彼は少しパフォーマンスを落とした。彼は自身が好ましいポジションにいなかった。でも、彼は戻ってきた。上手くいけば、彼は我々を助けてくれる」

今夏移籍の噂が出た件についてもグアルディオラ監督が言及。クラブにいて幸せだろうと語りつつ、退団を望めば、最高の選手が他のチームに行くことになると評価は変わらないとした。

「結局のところ、彼が去りたいと感じ、出て行くと決心した場合、私が言える唯一のことは、ベルナルドを手にした人、またはクラブが世界で最高の選手の1人を連れて行くということだ」

「彼は幸せか? 幸せでなければ、このようなプレーはできないだろう。不可能だ」



チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら