サンフレッチェ広島は28日、FWドウグラス・ヴィエイラが負傷したことを報告した。

クラブによると、同選手は26日に行われた明治安田生命J1リーグ第30節の北海道コンサドーレ札幌戦で負傷。翌27日に検査を受けたところ、右大腿二頭筋肉離れと診断されたという。全治は約4〜6週間とのこと。

ドウグラス・ヴィエイラは、今月18日に行われた第29節の柏レイソル戦でJリーグ初のハットトリックを達成。また、上述の札幌戦でも終盤に勝利を決定づける追加点を挙げるなど、個人として調子を上げてきている状況だった。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら