ミランFWズラタン・イブラヒモビッチ(39)に招集された。スウェーデンサッカー協会(SvFF)は28日、10月のカタール・ワールドカップ(W杯)・欧州予選に向けたメンバーを発表した。

現在、118キャップを持つイブラヒモビッチは、2016年6月のユーロを最後に代表から引退していたが、今年3月にミランでの調子の良さから復帰を果たし、2試合2アシストを記録した。

ところが、目標だったユーロ2020は、シーズン終盤に負ったヒザのケガで泣く泣く招集を辞退。再びの引退も噂されていたが、この度、半年ぶりに再招集されることになった。

現在、予選グループBで2位に付けるスウェーデンだが、首位のスペインとは消化が2試合少なく、逆転できる立場にある。

“神”が復活したブローギューラは、10月9日にコソボと、同12日にギリシャと対戦する。

今回招集されたスウェーデン代表メンバーは以下の通り。

◆スウェーデン代表メンバー26名
GK
ロビン・オルセン(シェフィールド・ユナイテッド/イングランド)
クリストファー・ノードフェルト(AIK)
ポントゥス・ダールベリ(ドンカスター・ローヴァーズ/イングランド)

DF
マルティン・オルソン(マルメ)
マルクス・ダニエルソン(大連プロフェッショナル/中国)
マティアス・ヨハンソン(レギア・ワルシャワ/ポーランド)
ヨアキム・ニルソン(アルミニア・ビーレフェルト/ドイツ)
カール・スターフェルト(セルティック/スコットランド)
エミル・クラフト(ニューカッスル/イングランド)
ビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ルドヴィグ・アウグスティンション(セビージャ/スペイン)

MF
マグヌス・エリクソン(ユールゴーデン)
イェンス・カユステ(ミッティラン/デンマーク)
ビクトル・クラーソン(クラスノダール/ロシア)
クリストファー・オルソン(アンデルレヒト/ベルギー)
イェスパー・カールション(AZ/オランダ)
アルビン・エクダル(サンプドリア/イタリア)
マティアス・スベンべリ(ボローニャ/イタリア)
デヤン・クルゼフスキ(ユベントス/イタリア)
ケン・セマ(ワトフォード/イングランド)
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)

FW
ズラタン・イブラヒモビッチ(ミラン/イタリア)
イサーク・キーセ・テリン(バニーヤース/UAE)
アレクサンダー・イサク(レアル・ソシエダ/スペイン)
ロビン・クアイソン(マインツ/ドイツ)

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら