【明治安田生命J1リーグ第28節】
2021年9月29日(水)
19:00キックオフ
川崎フロンターレ(1位/75pt) vs ヴィッセル神戸(4位/54pt)
[等々力陸上競技場]

◆薄氷の勝利続く中5連勝へ【川崎フロンターレ】

前節は湘南ベルマーレとホームで戦い、2-1で勝利を収めた。これでリーグ4連勝、2位の横浜F・マリノスとの差もさらに広げることとなった。

YBCルヴァンカップ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の敗退で意気消沈したチーム。リーグ戦も4連勝となっているが、これまでの圧倒した試合はもう見られない。

湘南戦は0-1でリードされ続けると、後半に追いつき、アディショナルタイムでなんとか勝ち越して勝利した。前々節の鹿島アントラーズ戦も相手に先行されると終盤に2点。アディショナルタイム弾で2試合連続勝利と、薄氷の勝利が続いている。

苦しい戦いを強いられているというマイナスな捉え方ができる一方で、チームとして新たなヒーローが誕生し、勝ち点3をもぎ取っているというプラスの考え方もできる。

今節の相手は3位を目指す神戸。Jリーグでも選手個々の実力は一級品だ。これまで以上に難しい戦いになる可能性があるだけに、しっかり勝利を収めたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:橘田健人、ジョアン・シミッチ、旗手怜央
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、丸シーニョ
監督:鬼木達

◆3位争いのためにも負けられない【ヴィッセル神戸】

前節はアウェイでの清水エスパルス戦で、0-2と勝利。リーグ戦での連勝を飾り、3位争いでしっかり食らいついている。

また清水戦では今夏加入のFW武藤嘉紀が加入後初ゴールを記録。FW大迫勇也にはまだゴールが生まれていないのは気掛かりだが、チームとして調子を保っている。

今節は首位の川崎Fとの対戦となり、勝利を収めたいところ。その後、浦和レッズ、アビスパ福岡、名古屋グランパスと上位のチームとの対戦が続くだけに、勢いに乗っておきたい。

ホームでの試合では強度の高いプレーで川崎Fのパスサッカーを封じ、1-1のドローに。今節も同様の戦いを見せ、ゴールを奪って勝ち切りたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:飯倉大樹
DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮
MF:セルジ・サンペール、大﨑玲央
MF:武藤嘉紀、アンドレス・イニエスタ、中坂勇哉
FW:大迫勇也
監督:三浦淳寛

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら