アーセナルは29日、スイス代表MFグラニト・ジャカの負傷を報告し、全治3カ月であることを伝えた。

ジャカは26日に行われたプレミアリーグ第6節のトッテナム戦で右ヒザを負傷。検査の結果、内側のじん帯を大きく損傷していることが確認されたという。

手術は必要ないものの、治療期間とリハビリには約3カ月擁するとのことで、年内にプレーすることはほぼ不可能となった。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら