ミランのイタリア代表DFアレッサンドロ・フロレンツィが、左ヒザ半月板を損傷し関節鏡手術を受けるようだ。イタリア『スカイ』が報じている。

フロレンツィは9月28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループB第2節のアトレティコ・マドリー戦に81分から出場していたが、この試合で左ヒザを痛めたようだ。

『スカイ』によれば10月1日に手術を受ける予定とのことだ。

この負傷によりフロレンツィは10月3日に行われるアタランタ戦を始め、10月31日に行われる所属元ローマとの古巣対決も欠場する可能性が濃厚となった。