リバプールはインターナショナルマッチウィーク明けに行われるワトフォード戦をブラジル代表3選手不在で戦うことになるようだ。イギリス『テレグラフ』が報じている。

先月のインターナショナルマッチウィークは、その他のプレミアリーグのクラブ同様に、イギリス政府が新型コロナウイルス関連のレッドリストに指定され、帰国時に厳格な隔離措置が必要とされることを理由に、選手の派遣を拒否していたリバプール。

しかし、今回に関してはイギリス政府、国際サッカー連盟(FIFA)、プレミアリーグとの協議の結果、完全なワクチン接種が済んでいることなどを条件に、帰国後即トレーニング参加や試合出場が許可されたことで、GKアリソン・ベッカー、MFファビーニョ、FWロベルト・フィルミノと3選手をブラジル代表へ派遣している。

ただ、ブラジルは今回のインターナショナルマッチウィークにカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選の3試合を戦う予定で、3試合目のウルグアイ代表戦はイギリスの現地時間15日の25時30分から開催される。

一方、プレミアリーグ第8節のワトフォード戦は、イギリスの現地時間16日の12時30分にキックオフ予定。通常であれば、3選手の起用は困難だ。

これを受け、リバプールはプレミアリーグに対して、ワトフォード戦のキックオフ時間を現地時間16日の19時45分に変更することを要請。だが、この要請はリーグ側に拒否されたとのことだ。

そのため、3選手をワトフォード戦で起用するためには、ブラジル代表からの早期離脱が必要になる。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら