ミランのデンマーク代表DFシモン・ケアーが2021年のバロンドールにノミネートされた想いを自身のツイッターで発信した。

ケアーは2021年、ミランのチャンピオンズリーグ出場に貢献した他、デンマーク代表ではユーロ2020でベスト4進出。とりわけ、初戦のフィンランド代表戦でチームメートのMFクリスティアン・エリクセンが心停止に陥った際に的確な対応を見せ、エリクセンの命を救ったことが称賛されていた。

そのケアーは自身のツイッターにて「僕らは既に勝者」と短くコメント。バロンドールにノミネートされたことはあくまでおまけの勲章に過ぎないと強調した。


チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら