カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループC第8節の2試合が12日に行われ、スイス代表はリトアニア代表とのアウェイ戦に臨み、4-0で勝利した。

1試合消化が少ない中、首位イタリアを3ポイント差で追う2位スイスはエンボロやシャキリ、GKゾンマーらが先発。

最下位リトアニア(勝ち点3)に対し、立ち上がりからボールを握ったスイスがゴールに迫っていくと、31分に均衡を破った。右CKからエンボロのヘディングシュートが決まった。

さらに42分、ロングボールに抜け出したシュテフェンがGKの頭上を抜くループシュートを決めてリードを広げる。

そして45分にはCKの流れからエンボロが決めてスイスが3-0とした。迎えた後半もスイスが主導権を握ると、追加タイム4分にガブラノビッチのゴールも生まれて4-0で快勝。首位イタリアに勝ち点で並んでいる。


ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら