パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表DFフアン・ベルナトにようやくカムバックを果たしそうだ。フランス『Le Parisien』が報じている。

2018年夏にバイエルンから加入したベルナト。オフェンシブな左サイドバックだが、2020年9月に左ヒザ前十字じん帯断裂の大ケガを負ってから、戦線離脱を余儀なくされている。

今季もリハビリが続き、出遅れている状況だが、マウリシオ・ポチェッティーノ監督が15日に行われるリーグ・アン第10節のアンジェ戦に向けた会見でメンバー入りの可能性を示唆した。

「元気だ。この2週間は普通にトレーニングをした。まだ招集リストを発表していないが、(メンバー入りは)あり得るね」

なお、PSGはスポルティング・リスボンからレンタルのポルトガル代表DFヌーノ・メンデスや、セネガル代表DFアブドゥ・ディアロを基本に左サイドバックをやりくりしている。

ランパード、ジョン・テリー、ジェラード
イングランド代表LEGENDがサカつくRTWに登場!
>>詳しくはこちら