サンフレッチェ広島は16日、同クラブユースでプレーするFW棚田遼(18)の来季トップチーム入り内定を発表した。

棚田はアタッカーで、緩急のある鋭いドリブル突破と高いキープ力が武器。2019年にU-16日本代表歴を持ち、今年5月に行われたJリーグYBCルヴァンカップの横浜F・マリノス戦で先発入りしてプロデビューを果たすなど、今季のここまで2試合に出場している。

来季から広島で本格的にプロとしてのキャリアを歩み出す棚田はクラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。

「来季からトップチームに昇格することになりました、棚田遼です。地元・広島でプロキャリアをスタートできるのは、これまで支えてくれた家族、監督、コーチ、チームメートをはじめ多くの方々のおかげだと感謝しています。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、ファン・サポーターの皆さまの心を動かすようなプレーをしたいと思います。応援よろしくお願いします!」

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら