RBライプツィヒのジェシー・マシュー監督が、チャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)戦に向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

ここまでマンチェスター・シティとシャフタール・ドネツクに敗れ連敗スタートとなっているライプツィヒ。今後は19日に行われる第3節を含めて、PSGとの連戦が控えている。

試合前会見に出席したマシュー監督は、アルゼンチン代表FWリオネルメッシやブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペを擁するPSGとの対戦を喜びつつ、冗談を交えながら厳しい試合になることを覚悟している様子。それでも自信を持って試合に臨むと語っている。

「グループ内の数字は比較的明確で、なにはともあれ必要なのは勝ち点だ! PSGは、おそらく世界最高の攻撃ユニットを備えたスーパーチームだ。厳しい試合になるだろうが、大きな結果を得るためのチャンスでもある。情熱と自信を持ってパリへ行かなくてはならない」

「このクオリティーの高い3選手と共にプレーできることはとても喜ばしい。世界最高のプレーヤーとなると、リオネル・メッシは常に話題に上がる。ディフェンダーを7人にして対抗するのもありかもしれないね(笑)」

「真面目な話に戻ると、我々のチームには良いディフェンダーがいる。ノルディ・ムキエレはチームのことを理解しているし、リーグ・アンのことも知っている。だが、ボールに対して全体で集中的にアプローチし、しっかりと守らなくてはならない。そして何より、スーパーGKであるペーテル・グラーチのサポートも欠かせない」

また、アメリカ人指揮官はPSGに対するゲームプランについても語った。

「このような試合をコントロールすることは簡単ではない。ほとんどすべてのチームがPSG戦ではトランジションゲームを重視している。それも試してみるが、何よりもディフェンスをしっかりとしなくてはならない。そして、アタッキングサードで選手個人が良いパフォーマンスを発揮することも重要だ。今シーズン得意としているセットプレーも期待しているよ」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら